【ひとり飯】三連休、唯一の会話は「PayPayでお願いします」

スポンサーリンク

コロナウィルスで自粛モードが続く三連休。とくに用事もなく、一人でイギリスのドラマ「ニュー・トリックス~退職刑事の事件簿」を見てました。

人と話したことと言えば、レジで店員さんに「PayPayでお願いします」ぐらい。LINEのメッセージひとつも来ないし、自分からもひとつも送ってもいません。笑

49歳、バツイチ・彼氏もいない一人暮らしの休日なんてこんなもん。毎月お給料がもらえて、住む家があって、三食食べれるだけでありがたいと思わなきゃ。

むかし、自分だけが孤独だと思っていた頃は、一人で休日を過ごすのがさみしくて、世間から取り残されたような気がしてたな。

 

スポンサーリンク

 

なんかね、「誰からも連絡こないこと」しか考えられなくて。でも、それって裏を返せば「自分から誰にも連絡していない」ってことなんですよね。

ってことは、自分でひとりを選んでるんだから、さみしいと思う必要はないんだなって。今はそう考えられる。

我ながら大人になったわ。笑

さて、急に話が変わるけど、今晩の夕食はホットクックで作った牛肉のしぐれ煮に温泉卵を乗せた丼ぶりです。

贅沢~。

半額割引の牛肉なんで、一食あたりの材料費は150円ぐらいです。明日のお弁当にも持って行くんだ~♪・・・って、明日から会社かぁ。

会社行きたくなーい。