創作BL作品一覧

本ページをご覧いただき、ありがとうございます。

2021年1月から書き始めた、創作BL小説の一覧です。pixiv小説メイン、小説家になろうは2021年10月から投稿を始めました。

読後にほっこりしたり、良かったなと思っていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

過去作おすすめベスト3

長編(シリーズ含む)

片想いのルール(シリーズ)

(攻)イケメン・トラウマ持ち × (受)気弱な元プログラマー

「片思いのルール(計9話)」「二人のポートレート」の2作。気弱な主人公集生はゲイであることをひた隠しに生活しています。絶対に誰も好きにならないと決めたルールは「近づかない」「関わらない」「期待しない」。そんな集生が恋をしてしまい、ストーリーが展開します。唯一にして最大のヒット作。ブクマ数は90超はこの作品だけです。でも、プロットなしで行き当たりばったりで書いたという衝撃作。今後も続編書く予定です。

Pixiv小説

レジ打つ僕と、カゴ持つ君と

(攻)東京出身の大学生 × (受)博多っ子・地元高校生

東京から福岡に引っ越してきた大学生幸輝は、方言に馴染めず学校とバイトに行くだけの単調な生活を続けています。そんなある日、幸輝のバイト先のスーパーに感謝の言葉の投書が入って物語が始まります。処女作を1年後に加筆修正した作品です。なぜか「小説家になろう」側で評判が良く、評価ポイントが90を超えました。今後も続編を書く予定です。

Pixiv小説小説家になろう

君と僕の足あと(シリーズ)

(攻)イケメンシェフ × (受)お年寄りに優しい

「好きになるには理由がある?」「No You!No Life!」「アネモネの花言葉を君に」「ずっと、ずっと、一緒にね。」の4作品から成るシリーズです。初期作品で1作のボリュームが多め。周と育実の高校生カップルの、交際前から同棲生活までです。ずっと甘々な二人で、自分が書いた作品の中で一番大好きなキャラクターです。今後も続編を書く予定です。

Pixiv小説

最新作

長編

メゾンドボヌールの人々(連載中)

(攻)プライドが高い御曹司×(受)10代・貧乏・トラウマ有り

「メゾンドボヌール(幸せの家)」という名のオンボロアパートの住民たちの物語。主人公カップルの朗人・衛が様々な人々と出会いや別れを経験しながら、強い絆で結ばれていくストーリー。更新頻度は月2~3回。1年ぐらいかけて完結できる見込みです。

Pixiv小説小説家になろう

短編

今日も好きってつぶやくから

(攻)一途に尽くす × (受)天然・お菓子作り好き

高校生の幼馴染カップル。Twitterをテーマにしたストーリーです。憧れの先輩に3か月間毎日「好き」とツイートする主人公日向と、思いを隠して見守る武人。日向が朗人の想いに答える時に見せた行動が気に入ってます。【完結】

2022/5/4 「Pixiv編集部のおすすめ」にしていただきました!

pixiv小説小説家になろう

その他の過去作品

長編(シリーズ含む)

Let’s(シリーズ)

(攻)単純明快・高校1年生 × (受)プラモ好き・高校1年生

「Let’s START」「Let’s Summer Vacation」の2作品。高校生の幼馴染カップルのシリーズ。単純明快で感情豊かな太一と、プラモデル作りが好きで感情表現が苦手な幸輝。かみ合ってなさそうで、思いあっている二人のお話です。太一がエッチできる日は来るのかな?今後も続編を書く予定です。

Pixiv小説

好きになるには理由がある(新装版)

(攻)イケメン・一目ぼれ嫌い × (受)おばあちゃん子

イケメンの育実は、見た目を理由にして告白されることが大嫌い。そんな育実が、おじいちゃんのリハビリ先の病院で、同じ学校の男子高校生に一目ぼれしてしまうストーリー。シリーズ作品「君と僕の足跡」を、1年後に加筆修正した作品です。過去作側でブクマされている方がいらっしゃるので、「新装版」と付けて別公開させていただきました。【完結】

Pixiv小説小説家になろう

探偵も恋をする

(攻)天涯孤独・30代元警察官 × (受)20代フリーター

大学卒業後プラプラと生活していた主人公。ひょんなことから探偵事務所でバイトをすることになります。初めての調査は、ある女性のお見合い相手の身辺調査でした。初めて執筆前にプロットを書いた作品です。【完結】

Pixiv小説小説家になろう

スロウ・ロマンス(連載中・再開未定)

(攻)30代ノンケ × (受)大学生・スポーツマン大学生受け

死んだ祖父から譲り受けた山奥の一軒家。人嫌いの文隆は、毎週末そこで一人で過ごすのが唯一の楽しみ。そこへある日突然、以前祖父に助けられたという大学生明日真が現れて、徐々に人生が変わっていきます。(現在中断中・再開時期未定)

Pixiv小説

短編

おしゃべり男と迷い猫

コインランドリーの壁に貼られた、迷い猫のチラシから始まる出会いのお話です。登場人物は二人だけ。そのうちの一人は、迷い猫について勝手な想像を張り巡らせ、一人でベラベラ喋ってます。意外と気に入っているのですが、評判は芳しくありませんでした。苦笑【完結】

Pixiv小説小説家になろう

彼らが行き損ねたのは、天国か、地獄か。

人生に疲れた主人公。死ぬ前に一度でいいから誰かに抱かれたい、と新宿二丁目に行きます。だけど、具合が悪そうな男性を見つけて、見るに見かねて助けてしまうところからストーリーが展開します。【完結】

Pixiv小説小説家になろう

日にち薬

「片想いのルール」と「君と僕の足跡(アネモネの花束を君に)」の合作・超短編。思い出がある喫茶店に、偶然雨宿りするお話です。【完結】

Pixiv小説

最後に

長々としたリストを最後までご確認いただき、ありがとうございました!

2021年1月、50歳からBL小説を書いて公開するようになりました。アクセス数が1増えた、2増えたと一喜一憂するのは、辛い日の方が圧倒的に多いです。よそ様の作品を見ては、羨ましいなぁ、自分には才能がないなぁと思います。

でも、たまにブクマしてもらえた時、稀にフォロワーさんができた時、奇跡的に感想をいただけた時、めちゃくちゃ嬉しくて感動します。

バツイチ独身50代独女。「休みの日になにしてるんですか?(やることないでしょ?)」と言われることもあるけど、一人で黙々と本を読み、悶々と小説を考えている時間は至福です。これからも、書きたいと思う限り書き続けます。

こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました