朝の散歩ですれ違う人が増えたので、フェイスマスクで新型コロナ感染予防。

朝の散歩を始めて1ヶ月が過ぎました!
久しぶりに仕事以外で感じる達成感です。

いや〜〜〜〜〜、いいもんですね。新しいことを始めるって。

たった20分の散歩ですが、外を歩くのは気持ちいいし、「今日は夜が明けるのが早いな」とか「桜が散ったな」とか、今まで感じなかった日々の変化を感じることができて、とても充実感があります。

さて、わたしが散歩に行くのは5時半ぐらいから。

散歩の間にすれ違うのは、自転車に乗って通勤する人が多くて1〜2人程度。週のうち半分は、誰ともすれ違うことはありませんでした。

でも、この1週間ぐらいで急にすれ違う人が増えてます。だいたい5〜6人ぐらい増えたかな。だいたいランニングしている人。

きっと、新型コロナウィルスの影響で、ランニングする時間帯を変えた方なんだろうと思います。みなさん、引き締まってものすごく健康的なスタイルをしてて、ぽちゃぽちゃした体で歩いているのはわたしぐらいなもんです。苦笑

 

スポンサーリンク

 

しかし、人が増えると気になってくるのがマスク。朝の散歩の時だけは、わたしはマスクをしていません。だって、せめて朝の散歩ぐらいマスクしたくないじゃないですか。

テレビのニュース番組で言ってたけど、ランニングしている人の息は10メートルに飛ぶそうです。ランニングする人は、マスクしてたりしてなかったり・・・。もう、新型コロナウィルスむかつく。

マスクすると息苦しいから嫌だなー、貴重なマスクを消耗させたくないわー、でも感染気になるわーーーーと、悩んでいたときに見たのが山中教授の動画。ランニング時にマスク代わりに使える『バフ』を紹介されていました。

これだ!と思ってAmazonで早速注文。『バフ』が欲しかったけど、なんか耳にひっかけるものがないとズリ落ちそうで。これで新型コロナウィルス感染防止ができるうえに、日焼け対策もできてバッチリです!

これからも、朝の散歩を頑張ろうっと!

 

Amazon