「そのまま育てるトマトの土」で鉢・底石・元肥いらずのベランダ菜園にチャレンジ

昨年の夏はナスを作ったので、今年はプチトマト作りに挑戦します。

で、トマト栽培についてネットを調べていたら「そのまま育てるトマトの土」なるものを発見!

土を買ってきたら、その袋のままトマトが植えられるんです。本当に便利な世の中ですねぇ。

早速、近所のホームセンターでアイコトマトの苗(150円)と「そのまま育てるトマトの土」(800円)を買ってきました。

さらに用意したのは、家で余っていたゴロゴロ付き台と支柱3本。

植え方はめちゃくちゃ簡単で、袋を開けて、下に放水用の穴を開けたらトマトの苗を植えるだけ。

 

スポンサーリンク

 

外出自粛で暇を持て余しているというのに、ものの15分ぐらいで終わってしまいました。

 

1年前にガーデニングを始めてから、野菜を育てるのは今回で3回目。

過去2回(ナス・スナップエンドウ)はハダニにやられてしまったので、今度こそうまく育つように頑張ります!

 

Amazon

楽天市場