博多から新幹線で鹿児島市内を日帰り観光旅行した時の移動メモ

九州新幹線が通ってから、博多から鹿児島まで往復4時間で行けるようになりました。日帰り旅行でもグルメ・観光を十分楽しむことができます。(2018年3月時点のダイヤ)

今回は仙巌園と天文館・城山展望台を回ってきました!徒歩移動が多いので、半日に詰め込むとかなり疲れます。苦笑

博多駅〜仙巌園

博多駅(九州新幹線みずほ601号)8:30

鹿児島中央駅9:46

市内バスの乗り方が分からず、バス停までの移動にちょっと時間を取られてしまいました。バス停の数も多いので、総合案内所で聞いた方が時間短縮できると思われます。

 

鹿児島中央駅(市内バス)10:30

仙巌園11:30

仙巌園では名物ぢゃんぼ餅(お茶はサービス)に舌鼓。

 

スポンサーリンク

 

仙巌園〜天文館

 

仙巌園(市内バス)13:30

天文館14:00

天文館で昼食&観光。1時間半で「西郷盛銅像」「鶴丸城跡」「薩摩義士碑」「西郷隆盛終焉の地」「西郷洞窟」と5箇所も見て回ることができました。

西郷洞窟前(市内バス)15:40

城山展望台15:50

城山展望台(市内バス)16:10

天文館17:20

鹿児島といえば白熊!疲れた体はかき氷で癒し、そのまま徒歩で鹿児島中央駅まで向かいました。

スポンサーリンク

 

鹿児島中央駅(つばめ348号)19:33

博多駅21:33

参考リンク

最後に、旅行前にチェックしておきたいサイトをまとめます。全て公式サイトです。

九州新幹線の時刻表(JR九州) 各駅のリンクから時刻を調べることができます。
仙巌園 仙巌園の中はとても広いです。歩き回ると疲れるので、スニーカーを履いて行くのがオススメ。
城山公園展望台 鹿児島市内が一望にできる、鹿児島の定番観光スポット。
天文館むじゃき 言わずと知れた有名なかき氷屋さん。
かごしま人気みやげ33選(鹿児島中央駅) 鹿児島中央駅のおみやげ横丁には、たくさんのお土産やお弁当が販売されています。試食もあって楽しめます。