ドクターマーチン靴が大きくて、サイズ調整しまくった!

以前から欲しかったドクターマーチンの靴をネットショップで買いました。ドクターマーチンの靴って、爪先の丸い形が可愛いんですよね〜。

ほんとだったら実店舗で試し履きすればいいんだろうけど、小心者の私は靴屋さんで気軽に試着することができません。店員さんに「いかがですか?」なんて話かけられちゃうと、緊張して固まってしまうんですよ。

さて、わたしが普段履いている靴は23.5cm。23.5cmが欲しかったんですけど、ドクターマーチンの靴を安く売ってるショップは、なぜか1cm単位のサイズ展開だったんです。それで、仕方なく24cmを買いました。

 

スポンサーリンク

 

注文から3日後、届いたドクターマーチンの靴はサイズ感がデカイうえに重くてビックリ。ここ最近、合皮製の軽い靴ばかり履いていたので、とにかく革靴の重さに驚愕。しかし、そのデカさと重さと引き換えにして余りあるほどの可愛さ!

かわゆ〜い!買って良かったぁ〜っ!・・・けど、とてもじゃないがこのままじゃ履けない。試しに家の近所を少し歩いてみたけど、そのままだとカポカポして靴が脱げそう

こういう時に頼れるのが100均。早速セリアで、靴の爪先に入れるサイズ調整用のクッションを買いました。

それでかなりマシになったけど、それでもデカイ。一歩進むたびに、踵と靴に隙間が空いてカポカポ当たるイヤな感じがする。

ホームセンターで踵部分だけに入れる中敷きを買ってきて、ようやく歩くときの違和感がなくなりました。

これでようやく歩けるようになったぁ〜っ!・・・とはいえ、靴の重さは変わらないし、サイズがピッタリになったとは言え、歩くと足の甲の上が痛くなるので、しばらくは短距離を歩いて靴に足を慣らさないといけません。

好きなカタチの靴を履くのも、楽じゃないですね。苦笑