地味に集めているニトリの「すべらないハンガー」

きっかけは生田斗真さんの言葉でした。

Tシャツなどの衣類にハンガーの痕が着くのが嫌いなんですけど、マワハンガーは痕が付きません!マワハンガーは本当に痕が付かないから、洗濯して干した後はそのまま収納してます。我が家は全部マワハンガーです!!

実はわたしも衣類にハンガーの痕が着くのが大嫌い。Tシャツ、セーター、トレーナーなどは全て畳んで収納しています。

生田斗真さんの話は目からウロコ。痕が付かないハンガーがあるなんて、全く知りませんでしたし、探したこともありません。

自分が困ってることは、世界の誰かも困っていて、それを補うアイテムがあるんですね。

で、早速ネットでマワハンガーを探すと「人体ハンガー」という呼び名で沢山ヒットします。肩の部分が曲線になっていて、ふつうのハンガーと全然違います。

どれも似たようなハンガーだけど、マワハンガーに関しては「正規販売店」とうたっているショップがあるから、なんだかワンランク上のブランドって感じ。

値段は20本で4,000円弱くらい。

ハンガーなんて百均でも売ってるのに、1本200円もするのか…。うーむ、なかなかのお値段。全部マワハンガーに変えようとすると、いくら掛かるんだろ?

そんな感じでマワハンガーの注文に二の足を踏みまくっていたある日、ニトリに行きました。

そこで発見したのは、マワハンガーとそっくりなハンガー!その名も「すべらないハンガー」。なんて直球なネーミング。笑

スポンサーリンク

そして、お値段は3本入で税抜き277円。マワハンガーの半額です、半額っ!でも、「安かろう悪かろう」では困るので、1セット(3本)だけ試しに買って帰りました。

使ってみると期待どおりの掛け心地!セーターやトレーナーを掛けても、肩の部分が凸ってならず滑らか!これなら痕がつく心配ないや〜ん!

マワハンガーだともっといいのかしら?と、思わないでもないけど、値段も手頃だし、ネットで注文しなくても気軽に買い足しができるので、家のハンガーをニトリの「すべらないハンガー」に買い換えることにしました。

地味に集めて現在60本を交換しました。今ではちょいちょいニトリに行くのが楽しみのひとつになってます。