1ヶ月後「そのまま育てる野菜の土」のナスとゴーヤ。ナスは収穫できるのか?

「そのまま育てる野菜の土」でナスとゴーヤを植えて1か月経ちました。

ナス

ナスは日当たりが悪いのか、育ち具合が悪いです。

せっかく咲いた1番花は、ちょうど1週間後に枯れて落ちていました。ううう、悲しい。

現在、2つ目の蕾が遠慮がちに付いてますが、去年育てたときに比べると、全体に葉っぱの数も少なくてヒョロヒョロ。別記事でご紹介しているプチトマトもヒョロヒョロ。日照不足なのかな?

そして、1番恐れていた病害虫にやられ気味。下の方の葉っぱの表面に虫食いのような跡が沢山あります。

毎日の葉水、3〜4日置きにお酢の病害虫対策スプレーをしていますが、収穫まで成長してくれるのかとても心配です。

 

スポンサーリンク

 

ゴーヤ

ゴーヤは緑のカーテンへの道のり半ばですが、まぁまぁ良く育っています。

ゴーヤの伸びる勢いがすごいので、Amazonで緑のカーテン用のガーデンラックを買いました。五千円くらいしたけど、部屋の中からもゴーヤの葉っぱを眺めることができるし、キャスター付きで移動もできて快適です。(現在、在庫切れ)

実は、ゴーヤも数日前まで葉っぱの元気がない様子で、先端が枝垂れていました。水やりの回数を増やしたら葉っぱが元気になってきました。

わたしは2〜3日に1回しか水をあげてなかったけど、夏は朝晩2回水をあげないといけないほど、ゴーヤは水好きらしいです。

小さい花の蕾もつきはじめました。実はこの子たち全て雄花。ゴーヤは一株に雄花と雌花が咲くのですが、一株に咲く雌花の数は決まっている(10〜15個ぐらい?)から、雌花が咲くのは7月ぐらいからということです。