本革スマホケースの2年後を見て欲しい!

スポンサーリンク

大好きなスマホケース「HUKURO」。ネットショップでiPhone用本革スマホケースを探したことがある人なら、誰でも見たことがあると思います。

スマホケースなのに価格帯が6000〜9000円というお値段に驚きますが、一度使うとその良さに惚れ込んでしまうという中毒性がある逸品です。

iPhone 6sの時に2年ほど使っていたケースがこちら。(この使い込んだ感がたまらない)

iPhone 6s から別の機種(Android)に機種変更して使えなくなっているんですけど、愛着ありすぎて捨てられませんでした。

で、今回またAndroid端末からiPhone SE2に機種変更したので、改めてHUKUROのケースを購入。

はい。新しく届いたケースを見てテンションが落ちるという、不思議な現象起きました。笑

iPhone 6sのケースとは別の色に見えるけど、同じオレンジなんですよ。あまりの色の差にびっくりして、過去注文履歴を確認したほどです。

 

スポンサーリンク

 

ケースと一緒に買ったちょいがけストラップの一部に、元の色の名残があります。

毎日使うことで、わたし色に染まってくれてたんですね。あぁ、ありがとう。

どうです?このオイル感。ロゴもイイ感じ。

ホック部分の使い古した感じも、「それだけiPhone使ったのかぁ」と思えて愛おしい。

いい感じの経年っぷりが、心を奥の奥までグリグリとくすぐりますよ。なんでも新しけりゃいいってもんじゃないんです。買い直した新品より、使い古したものにこそ現れる魅力。

安い買い物じゃないけど、時間が経つほどにその価値がわかりますね。

ということで、使い込んだ感じを皆様に見ていただきたく、ただただ自己満足のためにこの記事を書きました。お付き合いありがとうございます。