ホットクックで「ごはんお好み焼き」作ってみた

ホットクックで「ごはんお好み焼き」作ったらどんな感じになるんかな?と、思っている方のためにちょっとご紹介です。

まず、材料から。

  • 冷やご飯 茶碗1杯(少なめがオススメ)
  • キャベツのみじん切り 1/4個分
  • 冷凍コーン 適量
  • スライスチーズ(またはピザ用チーズ) 2枚以上(多めがオススメ)
  • 卵 1個
  • 豚バラ肉 1枚

豚バラ肉以外の材料をボールで混ぜ合わせます。あとは、内釜に豚バラ肉を敷いて、上から混ぜ合わせた材料を一気に投入。

豚バラ肉から油が出るので、内釜にサラダオイルは塗らなくてOK。クッキングシートも不要です。

ホットクックで「手動で作る」→「ケーキを焼く」で、焼き時間を20分にセットしたら終わり。焼き時間を使ってボールや菜箸などの洗い物を済ませることができるのが助かりますよね〜。

スポンサーリンク

さて、焼き上がりました。内釜の上から見ると美味しそうに見えないけど、取り出すと良い感じに焦げ目があって美味しそうございます。

どうです?こうやってみるとホットクックで焼いたとは誰も思いませんよ。

ちなみに、マヨネーズは業務スーパーで買った明太マヨ。細く出せないのがたまにキズだけど何に使っても美味しいです。

さて、食べた感想は「普通」でした。無水効果でキャベツの食感が違〜う!なんてことを期待してたけど、フライパンで焼くのと変わりません。これは意外でした。

両面カリカリに拘りがある人は(ほら、餃子とかも両面焼く人と片面でいい人がいるじゃないですか)フライパンを使って焼いて食べる方が満足感あると思います。こだわりのない私は、またホットクックで作ります。笑